熊本ホームページ制作・グラフィックデザイン事務所インプルーブデザインワークスのブログトップ
2010年12月22日

寝つきをよくするアルコールのデメリット

アルコールのデメリット

少量のアルコールを飲むと、寝つきが良くなるのは事実だそうです。

以下は記事の抜粋~

アルコールは脳の中で、興奮系の神経伝達物質であるグルタミン酸の働きを抑え、
抑制系の神経伝達物質であるギャバの受容体を刺激することで、
鎮静や催眠の作用を発揮します。

この効果のために、昔から世界中で寝酒が愛好されてきました。

ところが、アルコールは量が増えると、
睡眠の質を悪くしてしまいます。

体重1kgあたり1gほどの中等量のアルコールでは、
睡眠前半の深い睡眠が増えますが、後半には浅い睡眠が増え、

夜中に目覚めやすくなります。

さらに、多量のアルコールを毎日飲み続けていると、
はじめにあった催眠効果が次第に弱まり、アルコールに対する耐性ができてしまいます。

数日後には、飲み始める前よりも睡眠時間が短くなるため、
睡眠時間を確保しようとしてお酒の量が増えてしまい、

結果としてアルコール依存症になるリスクが高まります。

しばらくお酒を毎日飲んだあと、
「これではいけない」と思って急に飲酒を中断すると、
一時的に不眠がひどくなります。

このときも正しい不眠治療のために、医療機関を受診すればよいのですが、
「時間がない」とか「面倒だ」などと思っていると、
再びアルコールに依存した生活に陥ってしまいます。

いやぁ~

アルコールは気をつけないと怖いですね。

最近は、
仕事の前の日は飲まない。

と決めて実行しております。

■関連する記事はありません


熊本 ホームページ制作 IMPROVE DESIGN WORKS:
熊本 ホームページ制作インプルーブ
http://design-improve.com

Posted by Masanori Wada at 17:19 / インプルーブ コメント&トラックバック(0)

コメントをどうぞ

Profile

1980年熊本生まれ。
熊本 ホームページ制作&広告デザイン事務所「インプルーブ」のデザイナー。

ネットショップ開業・ホームページリニューアル・制作代行。
フライヤー・ポスター・チラシ・CDジャケット等のグラフィックデザインまで幅広く手掛けている。

■熊本 ホームページ制作.com
http://design-improve.com
■フライヤー・デザイン制作.com
http://flyer-improve.com
■ネットショップ.com
http://netshop-improve.com


Calendar

8 月 2017
« 2 月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Topics


Archives


Recent Posts


Page

Search

link


ページトップへ