【時間がないとお悩みの方へ】事実から導き出す時間管理方法 熊本の売れるホームページ制作 通販 インプルーブWEB集客


最新のニュース

HOME » 【時間がないとお悩みの方へ】事実から導き出す時間管理方法

【時間がないとお悩みの方へ】事実から導き出す時間管理方法

2017年6月18日

こんにちはインプルーブの和田です。今日は時間管理について話したいと思います。

新しいことをやるならば必ず問題や壁にぶち当たる

私自身は現在新しい事業の立ち上げに向かって日々活動しております。
新しいことをやるというのは皆さんもご経験があるようにいろいろな問題にまたは壁にぶち当たることになります。

その時にいかにしてその問題や壁をどう乗り越えていくのか?また次に同じようなことが起こらないようにするためにはどのようにしたらよいのか?そういった課題をクリアしていくと言うのは私たちビジネスマンにとってはとても重要なことだと思います。

私は今回の新しい事業をやることによって、皆さんにもシェアできるとっておきの学びを経験できたのでこのブログを通してお伝えしていきたいと思います。

緊急ではないが重要な事に時間を使う必要がある

新しいことをやるときに、大体陥りがちなのが時間がないと言うことです。
私たちは毎日いろんなことに時間を使っていますが、緊急で重要な仕事に時間を使ってしまう落とし穴にはまっています。

本当はご存知の通り、緊急ではないが重要な事に時間を使う必要があると誰もが考えています。

私自身も現在新しい事業のやるべき仕事を抱えていますが、実際には、クライアントから発注されたお仕事もやらなくてはいきません。

もちろんご依頼いただく仕事はとてもありがたく必要とされているお仕事なのできっちりこなしたいと思っています。ただパーフェクトに仕事をしたいと思えば思うほど夢中になり没頭し、時間を費やしています

重要なのは事実データとして把握すること

では実際にどれにどの時間を過去3ヶ月で何に費やしているのか?を事実データとして把握することをやってみました。

そうしたら驚愕の事実が判明したのです。

私は新規事業に3ヶ月でたったの10時間しか使ってないということです。

そしてクライアントの仕事に240時間費やしていました。

また教育100時間も費やしています。

その他には広告宣伝には5時間。

これは明らかに時間の使い方にバランスが悪いと言う事実を突きつけられたのです。

最後に

この事実データとして現状を受け入れると、改善しなきゃいけない問題に気がつきます

そうです新規授業に費やす時間をもっと増やす。

またクライアントのお仕事には私自身がかかる時間を減らす。

また教育する時間また勉強する時間も大好きなので時間を使っていますがほどほどにする。最後に重要なのは広告宣伝に対する時間をもっと捻出することでした。

課題が見つかれば問題解決はすぐそこです。
つまり課題が見えたら行動起こすと言うことです。

それからの私は広告宣伝に対する時間を毎日1時間費やすことを決意します。
また新規事業は私だけじゃなくビジネスパートナーと期限を設定し、
PDCAサイクルをどんどん回すと言うことで課題解決の糸口が見えました。

そして、クライアントのお仕事に関しても私自身が関わるところと外部に関わってもらう部分を増やすことにしました。

このように頭の中でなんとなく忙しい。なんとなく解決したい。根性で乗り切ろう。という人も多いと思いますし、私自身もそうでした。

しかし、頭の中を整理し実際に何時間使っていて時間をどのように配分するかをしっかり把握することで問題を解決すると言うことに私は気づきました。ぜひ同じような悩みを抱えているあなたにも参考になればと思います。

それではまた。


Posted by Masanori Wada at 04:57 / WEBコンサルティング コメント&トラックバック(0)


ページトップへ