熊本ホームページ制作・グラフィックデザイン事務所インプルーブデザインワークスのブログトップ
2010年8月27日

人生最高のバラエティ番組 ベスト5

笑う犬

5位:「アメトーーク!」
「○○芸人のくくりがマニアックで好き」(24歳女性)
「毎回企画もいいし、芸人のトークも面白い」(27歳男性)

4位:「笑う犬」シリーズ
「ウッチャンのミル姉さんとか、シュールなコントがほんとに面白かった」(25歳男性)
「きちんと笑いの基本を押さえながら、新しいものを取り入れたコントを繰り広げていた」(24歳女性)

同シリーズはウッチャンナンチャンの内村光良さんによる「純粋なコント番組」というコンセプトでスタート。1998年の放送開始時の番組名は『笑う犬の生活』でしたが、その後は『笑う犬の冒険』、『笑う犬の発見』など、微妙にタイトルを変えて放送されてきました。「ミル姉さん」をはじめ、「小須田部長」、「はっぱ隊」など個性的なキャラクターの数々を覚えているという方も多いのでは?

3位:「内村プロデュース」
「企画のくだらなさとグダグダな雰囲気」(27歳女性)
「芸人が必死で笑いを取りにいくところが好き」(29歳男性)

ウッチャン関連の番組がつづけてランクイン。同番組はウッチャンが毎回独自の手法でさまざまな事柄をプロデュースしていくというコンセプトでスタート。放送開始当初はふかわりょうさんと二人だけで、「溺(でき)死体オーディション」などマニアックな企画を行なっていましたが、さまぁ~ずの三村マサカズさんがレギュラー入りしてからは、内村一派の中堅どころの芸人が多数出演する番組に。バラエティ番組におけるウッチャンの影響力って大きいですよね。

2位:「ダウンタウンのごっつええ感じ」
「とにかく笑い転げてた」(27歳女性)
「松本人志のコントが最高だった。おそらく今ではいろんな規制があってできないものもありそうだけど……」(30歳女性)

ダウンタウンの代表的な冠番組。同番組からは「キャシィ塚本」、「世紀末戦隊ゴレンジャイ」、「放課後電磁波クラブ」など、数々の名作コントが生まれました。今思えばレギュラー出演者も今田耕司さん、東野幸治さん、130R(板尾創路さん・蔵野孝洋さん)など、のちのお笑い界を引っ張っていくタレントが結集していましたよね。

1位:「めちゃ×2イケてるッ!」
「破天荒な企画が面白かった」(25歳女性)
「ナイナイの岡村が本気で何かに挑んでいる姿に感動した」(23歳男性)

調査期間:2010/7/8~2010/7/13
アンケート対象:COBS ONLINE会員
有効回答数 507件(ウェブログイン式)

個人的には、ウンナン世界征服宣言が1位ですね。
小学生の時にはまってみてました!!
ウッチャンナンチャンのやるならやらねばも入りますね。

■関連する記事はありません


熊本 ホームページ制作 IMPROVE DESIGN WORKS:
熊本 ホームページ制作インプルーブ
http://design-improve.com

Posted by Masanori Wada at 00:11 / インプルーブ コメント&トラックバック(0)

コメントをどうぞ

Profile

1980年熊本生まれ。
熊本 ホームページ制作&広告デザイン事務所「インプルーブ」のデザイナー。

ネットショップ開業・ホームページリニューアル・制作代行。
フライヤー・ポスター・チラシ・CDジャケット等のグラフィックデザインまで幅広く手掛けている。

■熊本 ホームページ制作.com
http://design-improve.com
■フライヤー・デザイン制作.com
http://flyer-improve.com
■ネットショップ.com
http://netshop-improve.com


Calendar

11 月 2022
« 2 月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Topics


Archives


Recent Posts


Page

Search

link


ページトップへ